スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートポリスサーキット

8月5日(だっけ?) いつものONE&TOW走行会が オートポリスでありました

…サーキットの朝は 早い…

4時55分の携帯アラームで飛び起き 10分ソコソコで朝の身支度を終わらせ
13分目には 昨夜のうちに積み込みを終わらせてある トランスポーターであるE24キャラバンのハンドルを握り激走している
走行会自体は 一番最初のクラスでも7時半くらいに着けば受付に十分間に合うのですが
僕は コースマーシャル(先導)の仕事もあるので6時30分からの打ち合わせ会議に間に合わなければイケナイ
早朝の国道をブッ飛ばす 夏の早朝の爽やかな風…ヽ(*´∀`)ノ
距離に比例しフロントガラスに張り付き重なる羽虫の死骸…(T_T)    夏だぜ~!! 

国道から県道に… 阿蘇を目指すワインディングロードを攻め上る 
スピードメーターと時計と水温計をキリキリ見て なんとかオートポリス入場口に到着
ゲートオープンは6時30分からなんで 一般の方々が長蛇の列
遮断ゲートの前には 金縁のレイバンをかけショットガンを構えた屈強なゲートキーパーが…

スルスルスル~っとその列の横を通り抜け 先頭に出て窓を開ける僕
「ヘ~イ! ストップ ユー!!」とゲートキーパー
「ファック オフ!!」とつぶやく僕
「ワッツ ドゥーユー セイ!」ゲートキーパー
向けられた銃口を手で軽く押し下げ かけてたサングラスを取り
「ドゥー ユー ノウ ミー?」とウインクして僕がいう
途端にしかめっ面だったゲートキーパーがにこやかに笑い
「アッオー ミスター! ハバ ローング タイム サー!」といって通してくれた

…とまあ 寝ぼけながらの到着なんで 現実と夢がごっちゃかもしれませんDETH
「GMBのコニシですばってが~6時半にコントロールタワーで会議があるけんで 先ン通してもらゆっですかね?」
「はいは~い どうぞ~」

といったやり取りだった気もします

さて 寝言はこれくらいにして 到着してから…
下界では あんなに「晴れ」だったのに ココ オートポリスは 曇りと霧雨 いつもながら天候不安定(T_T)
山には 厚い雲

GEDC0205.jpg

まあ 取り敢えずバイク下ろして支度しなきゃ 
そして打ち合わせに行かないと…
そうこうしてるうちに ゲートオープンしたみたいで 参加者たちが続々とやってくる
ウチのピットの前で車輌降ろすヒトがいた(まあ 降ろしたら移動するやろうから…)
隣のピットにバイクを入れ終わっても 車を移動させる気配がない
クソ!なんや腹立つやっちゃの~ と 思いつつも
ショップオーナーですから 温和に「そこ ウチのモンが来るからどかしといて!金出してココ借りとるんやけぇ」
と言って 会議に行った
戻ると 先ほどのヒトは ちゃんと隣のレーンに収まるように車を移動してた
…が 誰も 来ない ウチのお客さん誰も来てない(もとより今回 ウチの台数は 少ないのだが)
一台 僕のCB750Kzがピットに置いてあり その前のスペースにキャラバン1台だけで がら空き…
カッコつかねぇ~(T_T) 
隣のヤツと僕との間になんとも言えない空気が2時間くらい漂った という…(T▽T)

GEDC0207.jpg

しかたなく しかめっ面でピット前ウロウロして軽く威嚇して時間をつぶす… 
そこにゼファーのヤマハタさんから「ピット何番ですか~?」と
電話があった 「13番です 早く来てください カッコつかんごとなってるもんで」と救援要請 
それからは 順調にメンバーが揃いましたので 僕、ご満悦ヽ(*´∀`)ノ

GEDC0209.jpg
 
今回もマーシャルは 一回だけでよかったので
あとは 走る!!
いつもの第二ヘアピン

IMG_1397[1]

10%の下り急勾配にさしかかる立ち上がり 開けすぎると簡単にスリップダウンするyo(T▽T)

IMG_1553[1]

お!今回珍しく右コーナーの写真が上がってる
第一ヘアピンかな? カメラマンさんは やっぱ速度の落ちるヘアピンが撮影しやすいのかな?

IMG_2862[1]

同コーナー立ち上がり

IMG_3055[1]

ややこしい天気では ありましたが 霧雨が少し降っただけで
あとは 涼しい「曇り」でしたので かえって善かったかな
革ツナギが苦にならなかった (´▽`)
イイ感じのヒトなんかとも お知り合いになれて とても良い一日でした…

…サーキットの一日は 長い…

朝 早いぶん すごく一日が長い それをさらに無駄なく使う

解散し帰路につく皆を見送ったあと
本コースより もう一つ小さめのレイクサイドコースに降りる僕
レイクサイドコースに用事があるわけではなく レイクサイドコース サイド レイクに用事がある
まあ「レイク」というより「ポンド」では ありますが ここでバス釣りもして帰る訳です

なんか喰い渋ってました タフコンディション 
愛用の1940年代の ヘドン チャッガースプークで 出ました
タフってたので いわゆるポップ音は させず アゴで水面を削るようなアクションで
やっと出ました

ワオ! 暴れなさんな!!

GEDC0210.jpg

型は 小さかったけど (T▽T)
フィリプソンのストレートファイバー6ftのヤツ+5001C改

GEDC0211.jpg


工場を休んで行ったからには トコトン遊んでやる! て感じの一日でした
スポンサーサイト

フェイバリット バスプラグ

お仕事の記事からだいぶ空いて 今回、趣味の時間であります
ブラックバス釣りは サーフェィスだけでやってます ぐりふぃんMBです
そんな中の一番お気に入りのバスプラグです

GEDC0199.jpg

分類するとダーターです
僕らが子供時代には ポッパーの仲間 とされてましたが ほんとは ダーターです
ダーターなので サブサーフェイスまたはトップウォーターの釣りと言わないとイケナイかも…(T▽T)
そしてロングサイズのダーターが好きなんです
ダーターで著名なのは 大御所ヘドン社の ラッキー13などでしょうか
プラ製 現行のコレを上げると マニアな方から怒られそうだが…

GEDC0194.jpg

とりわけ 僕が一番大好きでたまらないのが バスオレノの赤/白です
こんなのや
グリフィンスティック キャストマスター&5001C改
GEDC0174.jpg

こんな時も
グリフィンスティック ロイヤルマスター&5001C改
GEDC0175.jpg


惜しくも数ミリ足りず50UPに届かなかった時も(T_T)

GEDC0173.jpg


いつも赤/白のバスオレノがヽ(*´∀`)ノ

同じ名前のバスプラグですが
左から サウスベンド時代 エバンス時代 ルーハージェンセン(現行)の復刻モノ
僕たちがルアーをはじめた頃は エバンス製でしたね
僕は マニアでもコレクターでもないので実釣用として気に入ってます
ボディシェイプがサウス時代のだけ違いますね 尻がずんぐり太い
あとのモノは ストレートなボディ

GEDC0191.jpg

解りづらいけど カップの大きさもアゴのカットも違います
サウスのモノが一番小さく 現行品とエバンスのアゴは スッパリ切れてて 復刻版は丸く長い
タイイングアイの位置は サウスだけ高いですね~
材質は サウスベンドがレッドシダー エバンスが発泡樹脂 現行がホワイトシダー ですね

GEDC0200.jpg
GEDC0192.jpg

現行のリグは ヒートンですがサウス エバンス 復刻は サーフェィスリグです
でも サウスだけ少し形が違います

GEDC0190.jpg

どれが一番イイか?は 状況しだいですが どれが一番好きか?は 断然サウスベンド製です
1916年には 出来てたと言われる バスオレノですが 僕のモノは 1934年までのグラスアイ その後のタックアイに続く第三世代のモノ…おそらく 第二次世界大戦後のモノだと思われます
比較的浮力の低いレッドシダーとズングリ尻太のボディから出る波動とふらつきがたまりません( ^∀^)
実際 水深のある場所からバスを引っ張り出してくれる力があるのは サウスベンド製
他のは 浅いレンジのバスが反応しやすい

製造されて50年くらいたつのに まだまだ塗装のクラックからレッドシダーの香りがプンプンします
レッドシダーは 鉛筆の胴に使われる「赤杉」です タックルボックスを開けると
小学生時代を思い出させる匂いがします(#^.^#)コレモスキ

他にもフックの形状と材質(研いだ時に炭素含有率の高さを感じる)
テールフックのリグのヒートン処理とか とにかく手間と心意気を感じるサウスベンド製です
古いモノが絶対にイイ!!わけではないのですが オートバイも車もブーツなんかもその他も
より効率的に生産される以前のモノは 丁寧な仕事を感じる事が多いですよね

しかし現行のバスオレノも使います 中には特殊な状況用にチューニングしたり ある状況にアタル色に変えたり… 僕にとっては 無いと困るバスプラグです
GEDC0198.jpg

こんなお気に入りのバスプラグですが 弱点もありまして…
フルキャストすると空中でダートしてしまい トンデモないポイントに入ってしまったり…
立木の横を攻めると不意にダートスライドして自分勝手にひっかかってみたり…
岸ギリギリのオーバーハングに入れると着水と同時にダートして違う所に入ったり 
あるいは 横っ飛びして木の枝にかかったり… 
スポットを攻め終わりピックアップする時に勝手にバスを誘って 釣るつもりないバスが釣れたり…

なんだかヒネクレたニクイやつです「クランクベイト」の名は このプラグのほうがふさわしい気がします( ^∀^)

僕のルアーボックスにペイントした グリフィン バス釣り部門のマーク(デザインド バイ ボク)

GEDC0204.jpg

   カワイイ?ヽ(*´∀`)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。