スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間報告

全国3~4人の両軸投げ釣りファンの皆しゃ~ん! どうもー!!
バイク屋ブログですが釣り関係のほうが書き込みが多いという
全日本両軸サーフキャスティング連盟(1人)会長の小西永一です

知ってるヒトは 知っているように 僕は、休日なく働き続ける…
…休むと死ぬ…サメのような生活スタイルの僕ですので
「釣り」だけに絞られると まあ 行けません(><)
仕事関連で海のそばに行くから少し… とか
引き取りでお客様を待つ時間が出た時に少し… とかいう形になってます
今回も 納車の帰りに 筑後川河川敷に少し降りました

釣りでは ありませんが 釣り関連では ありましょうヽ(*´∀`)ノ

「全ての釣りを両軸で行う」を掲げる僕ですので「日本的な投げ釣り」を両軸でしている事は 前にも書きました 
いつも「実釣用」なので リールのセッティングの時も 天秤に擬似仕掛けをつけての投擲でした

しかし、なんだか最近スゴイ女性の方「Kyasaさん」がスゴイ距離を投げてらっしゃる…
http://blog.livedoor.jp/kyasaren/?p=3
僕もいっちょ投げてみるか!!(仕掛けなしを)と思いたった訳です

いつもの4000番フルチューンは B-トラ スプールにPE1,5号が巻かれてますが 
PEラインは その特性上キャスコン(メカニカルブレーキ)をかけないとイケナイので距離に不利です
なのでナイロンラインを使います 同じ強度ですと3号…(Kyasaさんも3号だったし…)
B-トラ スプールでは100mしか巻けないので 今回C4のスプールに換えました

GEDC1377.jpg
金色(こんじき)に輝く 我 愛機! C4スプールのおかげで ヴァンスタールなみにキンキンしてます
金への執着は 生活水準からの反動と劣等感のなせる技か!… (T_T)

何度も書く「実釣用」… キャスティング競技用と違い レベルワインダーは 外しません
ロッドもいつもの シマノスピンパワー405AXーT 振出し最強と僕は思ってます(`・ω・´)
短時間のゲリラ釣りスタイルの僕には「振出し竿」が必要不可欠なのです 故に「T」です

コレに6色+力糸の170mの3号ラインを巻き チャンスができたこの日、25号のオモリだけを継ぎ 投げました

GEDC1386.jpg

ここでも「実釣」を掲げてしまいますが(><)
ペンドラムやスイング投法は 吹流し仕掛けでは 出来ない投げ方なので
SCでいうフィッシングスタイル(オモリを地面につけてからの投法)になります
回転投法 スリークォーター投法 V字投法 オーバーヘッド投法 のいずれかになりますが
僕は 普段使うV字キャストで投げます

第一投目 キャスコン1 「フィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
糸フケ取って…「おお!5色フルのちょい前やん!!」

第二投目 キャスコン0 「フィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
糸フケ取って…「おおおおおおお!!…5色半くらい!!(@_@;)」

第三投目 キャスコンマイナス
同じく 同じほどの距離…

遠心ブレーキは 1コだから これ以上ブレーキを弱める事が出来ない(;´д`)

第四投目 リール同じ 距離5色未満
第五投目       5色未満
第六投目       5色未満…

安定して5色ちょい前…

僕は 遠心ブレーキにオイルを塗って(1コ)使ってる… どうやらその油膜は 三投くらいで切れるようだ…(T_T)
このまま投げ続けても同じだろう…
同じ重さ(25号)のジェット天秤のテストで終わろう…

GEDC1380.jpg

仕掛けなしの天秤のみ投げる…
4色半くらい… 一気に10mは 距離が減る…
裏取りの為にオモリだけにまた戻す
先ほどと同じ5色未満…
天秤損失 約10mとして テスト終了!!

工場に戻りチェック…
うむ…ブレーキブロックが減ってます(><)

GEDC1390.jpg



しかし オモリだけ投げるのは 気持ちイイもんですね
そのスプール回転音も
仕掛け付きの「フィーー↑↑↑ー↑ー→ー→ー↓ー」尻すぼみ型 <=> ではなく
「フィーー↑↑↑ー↑ー→ー→ー→ー↑ー↑↑ー」と放物頂点を超えてから後半回転が上がり <==< となる
滞空時間も長く 自分のリズムだと(もう着水するか!?)と不安になってスプールを止めたくなったりする

GEDC1381.jpg
投げる前のこのスプールが


GEDC1384.jpg
投擲後 6色目の糸を透かして スプールの肉抜きのドリリングが見えるほどに…


距離は 定かじゃないが150mをなんとか超えてると思います(単純計算だと157、5mに値しますのですが)
ココの足場は 水面から70cmほど高いのです 足場の高さも放出ライン量と投擲距離の誤差になりますから…
正確な距離は これでは 出ません 目安ですヽ(*´∀`)ノ


しかし 今回のオモリだけの投擲では
まだまだブレーキが効きすぎてる事がわかりました
飛行中 ずっとラインテンションがかかりっぱなしで「サミング」などまったく一切なし
もう少しスプール上でラインがダブつくくらいあると もっと飛ぶと感じます

それと ライン放出後… スプールの立ち上がりの部分… ココも ものすごくラインテンションがかかってます
つまりもっとスプール質量を下げないとここでの… 立ち上がりの部分での損失が大きい感じ(;´д`)

あるいは 遠心ブレーキが弱ければ スプール立ち上がりの問題も解消するのかも…

三投ていどで油膜切れするブレーキオイルも問題です(-.-;)

竿にも問題が少々…AXといえど やはり振り出し 30号オモリなどで通常のフォームでフルキャストすると
胴が曲がる為 竿先のターンスピードが落ちる… つまりその間ブレーキを強くかけていないとイケナイ…
両軸長竿を振り抜くには 先調子でないと…
AX以上 XXやXXXの振り出し希望ヽ(*´∀`)ノ出ないだろうね
この遊びに限るなら やはり 先調子の並継ぎが必要なのかなぁ~

いや!実釣が本題だ! 予算もない! …竿については 現状維持方向で(T_T)
(スピンパワーの385 欲しい~~~~~!!)


リール側の今後の方策として考えられる事は…

バッキングを入れて もっと山なりに糸を巻く
又は ラインを細くする

遠心ブレーキの効きを落とす

スプールの軽量化  など…

まあ まだまだ距離が伸ばせる要素があるのは 嬉しい事です(((o(*゚▽゚*)o)))



取り敢えず一番コストのかからない ブレーキブロック軽量化だけしとこ(・∀・)
GEDC1389.jpg

GEDC1391.jpg

さてさて 次は いつテストに行けるものだか…(><)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。