スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう6月ですか…

昨年後半からずっとずっと… ホント忙しくて 放置状態だったブログですが
「たまには 更新しな!」とおふれがありまして(;´Д`) また 記事を書かせていただきます

なんだか釣りブログのようになってますので たまにのバイクの記事を…
最近 組みあがったバイクのお話です

1984年式のホンダVF750Fをカスタムして乗ってらしたオーナーさんは 「ナナハンは 遅すぎる!」
と1000ccのエンジンに載せ換えを考え VF1000Rというバイクを手に入れました

VF750F カスタム車
1674936615_58[1]

VF1000R
c0000103460l[1]


VFの1000には「F」というモデルもあり それは VF750Fに似てるので エンジンの換装ができるのでは?
と当初 考え 寸法をあたると…

VF1000F
20130529214100516[1]


 さすがホンダ車… 似てても全ての寸法がミリ、センチで違う フレームの大幅な加工がいる…
ならばと1000Rに750Fの外装を…となりましたが これまたミリ、センチの違い多岐に…で
どう折り合いをつけるべきか非常に四苦八苦…から 冷却水の経路の違い 750F用にワンオフで造られたラジエターも5mmのセンターズレをどう折り合うかに…から 管径の特殊によりホースみつからず とか バルブカバーがタンクラインに当たるとか ひとつ進めるのに関連事項すべての折り合いがつきづらく 
似てても全く非なるホンダのものづくりを新めて知る事になりました(;´Д`) 
そして 一番上の画像のカスタムVF750Fのとおりオーナーさんは フレディ スペンサーの大ファンで1000Rを
AMAスーパーバイク選手権を走った VF750INTERCEPTOR F.スペンサー仕様に…とお考えでした

img_1424319_30013538_2[1]

改造部品が少ないVF 市販のマフラーでそれらしいものは ありません
前のVF750Fにもワンオフマフラーがついてましたが ミリ、センチで違う1000に合うはずもなく
集合方式にいささか疑問点もあり 造る事にしました

 砂詰めてパイプを炙って曲げたり

GEDC0574.jpg

切って溶接したりプレスしたり… 
管長は フロントバンクどうしリアバンクどうしが等長、 フロントバンク リアバンクも等長が理想ですが 
レイアウトがどうしても取れず 周波数を合わす為 1/2でサイクルを合わしてます
35φ→38φ→42,7φ→60φの多段膨張の4-2-1です

GEDC0544.jpg
GEDC0552.jpg

配線を変換してみたり

GEDC0391.jpg

いちいち突き当たりながら… 組んでは バラし バラしては 組みをくりかえし

GEDC0092.jpg


本当に オーナーさんには 時間的迷惑をかけてしまい 申し訳ない思いいっぱいでしたが
先ごろ なんとか組みあがりました

GEDC0324.jpg

外装は オーナーさんがみつけてきた 当時物新品のデッドストック品ですΣ(゚д゚lll)スゲェ!

20130529214135dcf[1]

ホイールサイズとマフラーの流れは 今風にアレンジしましたが AMAレーサーレプリカ(´▽`)

調整の走行もゴキゲン! 久留米の走り屋の聖地 高良山! 

GEDC0278.jpg


ホンダ初のV型4気筒は かつてグランプリが2st全盛の時代に4stで戦ったNR500の技術をフィードバックされたものといわれ 並列4気筒からホンダレーサーの主力になっていったエンジンです 
それの最初のモデルがこのVFシリーズです 
その当時 特異にみえたこのメカニズムに興味が湧き17歳の僕も購入しました…400ccでしたが…(^_^;)
ロブノーススタイルのダブルクレイドルフレームも新鮮でした (´▽`)

GEDC0514.jpg

たったこれだけの記事を書くのに毎日少しずつ時間を使い 
下書きに下書きを繰り返し5日もかかってしまいました(^_^;)もう6月ですね
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。