スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄の文化

今回は 古い両軸受リールのコンボです

はい また趣味の分野日記です(^^ゞ
日本は 木の暖かみや竹のしなやかな美しさなどに力を注いだ文化があると思います
アメリカには 鉄の魅力にとりつかれた方々の文化があります
色々なモノを「鉄」で作ってみたりしてます
鉄をすごく信頼しているようにみえます
日本では もう見る事もない 鉄のシリンダーヘッドの乗用車エンジンなどもスタンダード
高速度レースで知られるNASCAR(342Km/hにも達する)のストックカーレースでも
「鉄製のホイール」がレギュレーションにあったりする
そんなお国は 釣り竿も「鉄」で作ったりした時代がある
日本にも優れた鉄は存在した時代 だが 釣り竿を作ろうとは 思わなかったでしょうね
ビバ!アメリカ!!('∀`)

GEDC1012.jpg

少し古い道具で釣りをされる方なら「スチールロッド」はご存知かと思います
通常スチールロッドは ソリッド(充実)であるものがほとんど
しかしコレは ちょっと変わってます
六角で チューブラー  …そして テレスコピック(振出し)

GEDC1010.jpg

良く観察すると バネ鋼をペントハウス型に折り曲げたモノを合せ 銀ロウで接合して作ってあります
大変ご苦労さまです
軽さとテレスコは このおかげで実現できるのですね
さすがブリストルです

GEDC1008.jpg

合わせるリールは 当然ダイレクトドライブのマルチプライヤーになります
僕は アンチスピニングであるとともに レフトハンドル主義ですので
あまり機種が選べません
ShakespeareのCriterion L/Hを愛用してます
ジャーマンシルバー(白銅)製でメノウ軸受のニクイやつです
シルクラインが似合うのですが
ササクレが気になるので今は 黒いPEラインにナイロンリーダーを直結して使ってます
ラインキャパは 驚く事にこのコンパクトボディで ABUの6000番と同じです

ブラックバスのルアー釣りの時は トップウォーターだけの僕ですが
この道具でその他のいろんな魚の餌釣りもします

GEDC1007.jpg

アニメ「アライグマラスカル」(原作 はるかなる わが ラスカル)のワンシーンの
スターリングが のびのびとダイレクトリールをキャスティングする様を思い出しながら投擲し
魚釣りを楽しんでます

GEDC1006.jpg


余談

原作によると スターリングは 1/4オンスのバレットシンカーで30ヤードほどキャストしてたようです






スポンサーサイト

この記事へのコメント:

はオコゼ : 2012/02/14 (火) 21:09:51

スチールロッドなんて、見るのも聞くのも初めてです。
そんなものが存在するんですね(@@;
振り出しというのもすごい!
どんな使用感なのか全く見当つきません。

ぐりふぃんMB : 2012/02/14 (火) 23:37:12

はオコゼさん

スチールロッドは 4ft~5ftちょいぐらいのソリッドのモノが多く現存します
そのようなモノは 自重もあるので かなり どよんとした振り心地ですので
両軸受リールでキャストしやすいです しかし「どよん」ですが感度はイイです

アメリカにおける竿の素材ですが 
木(グリーンアップル)1657頃年~                     
竹(カルカッタ竹 次に トンキー竹)1870年頃~
鉄(チューブラー)1880年頃~ その後 鉄(ソリッド)
グラスファイバー(ソリッド)1940年頃~ その後グラス(チューブラー)

て感じみたいです 思考は バンブーより新しいのです(笑)

なみ平 : 2012/02/17 (金) 20:21:06

こんばんは

スチールロッドの6角振り出し竿の写真は初めてみました。

オールドリールも、あの太い糸はシルクラインだったのですね。

ぐりふぃんMB : 2012/02/19 (日) 00:19:45

>なみ平さん

こんばんわ

ちょっと楽しいロッドでしょ? 

やっぱり当時もスプリットケーンのロッドは高価だったらしく
鉄で作ろうってなったらしいですね その為6角デザインは 基本だったのかも
しれませんね
この手のロッドは ブリストルの「オハコ」だったらしいですね

この後に多く出る 無垢材のスチールロッドは 四角断面が多いみたいですね

ぐりふぃんMB : 2012/02/19 (日) 00:24:20

>なみ平さん

こちらは 逆に シルクのフライラインをまだ見た事がありません

通常のリールラインとしてのシルクラインは リリアン糸のようで軽く柔らかで

やや伸びがあります

なみ平 : 2012/02/22 (水) 18:28:18

こんばんは

最近、プロショップでシルクフライライン販売していますね。

僕は、大昔、芸者フライラインしか見たことがありませんが・・・

ベイトリールのシルクラインは販売されているのですね。

ぐりふぃんMB : 2012/02/23 (木) 00:14:54

>なみ平さん

こんばんわ 発展のないブログにコメントありがとうございます(^^ゞ

そうなんですね ベイト用のシルクラインてまだ売ってるのですね

僕は リールを購入した時に巻いてあったモノしか持ってません

そして 自分で釣りをする時に 使おうって思った事がありません

(もし切られてお魚が仕掛けをくわえたままってなって欲しくないもので…)

Kyasa★彡 : 2012/09/04 (火) 13:38:53

あーぅ・・・完全なる「レフト偏愛主義者」みたいなっ!?
この しぇーくすぴあを 持っているなんて、相当なもの。
まちがいなく 「変態さん」 です♥(*´∀`)

「くりおりちん」(←と 勝手に呼んでる)、値段がけっこうするから、なかなか手が出せず・・・でも、このりーるでぢぇっと天秤は投げられるんやろか?みたいに、思いをはせております!?

鉄のろっど、欲しいけど・・・海で使ったら、さびますかぁ?(≧∇≦)

ぐりふぃんMB : 2012/09/04 (火) 17:56:20

>Kyasa★彡さん
あーぅ・・・こんなリールを知ってるなんてアナタのほうが完全なる「両軸偏愛主義者」みたいなっ!? ヽ(*´∀`)ノ
「変態」は リールの事ではなく本来の意味が僕にはふさわしい( ̄ー ̄)メイビー

その呼び方は いかがなものかと…(;´Д`)ナンダカ…チョットH?
けっこうプライスつくんですか?(売っぱらうか!!ww)
なんかダイレクトやら流行る前やったから 6000円でツリがきたような…

スチール…ソリッドならお手入れ簡単な気がします
チューブラーのコレは 釣行後 ペンシルバニアの油田から出たパラフィンを
ひいてます パラフィン系油脂は いろいろあれど ことペンシルバニア産が良い感じで… ニオイも好き(*´∀`*)変態だろう?(スギちゃん風に読んでください)

駆動ギア関係…かなり華奢です
ジェットなら10号以上だとギアバックラッシュでトゥース飛びそうな気がします
セントフューガルもマグネットもついてませんが ダイレクトドライブのせいか あまりラインバックラッシュしませんねぇ~コレ(^ω^)

僕ね 思い出したの! 随分前に どっか関西のヒトからね 女性でメチャクチャすごいアンバサダー使いがいるって… 聞いた事があった
それ アナタですね(・∀・) ホントすごいですね 
もう脱帽しっぱなしやん僕(T▽T)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。